自己破産者にやさしいアロー

過去に自己破産や債務整理をしてブラックになってしまった方でも、アローは審査対象となっています。
まずは簡単にアローという会社の概要をまとめてみましょう。くれぐれも申込みブラックにならないようによく読んで申込みして下さい。

自己破産者にやさしいアローとは?

破産・債務整理への積極融資の実績が高いアローは、過去に自己破産した方や債務整理をした方に融資をしていることを公認しています。またむしろ、そのような申込者を積極的に集客している傾向もあります。

改正貸金業法施行後は、総量規制の導入によって、それまで中小規模の消費者金融が客層にしていた、「多重債務者」に対して融資が制限されることになりました。
そのような中、各中堅消費者金融が、過去に自己破産や債務整理をして負債が清算されている方への融資に取り組むようになっていったのは、むしろ自然な流れだと言えます。
アローは、もともと、改正貸金業法施行後の市場を見越したうえで、貸金業の営業を開始したので、当然これらの客層への融資は早い段階から取り組んでいます。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

アロー以外で探す⇒コチラ

住所 愛知県名古屋市中川区高畑2丁目144番地
貸金登録番号 愛知県知事(3)第04195号
協会会員番号 第005786号
融資対象地区 日本全国

アローは愛知県を拠点としている消費者金融ですが、口座振込によって全国どこに住んでいても融資を受けることが可能です。
大手消費者金融であれば当たり前に行っているサービスですが、中小の消費者金融で全国どこでもの口座振込に対応しているところは意外と少ないものです。
これはアローの強みの1つでもあります。

≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

アローの取り扱いローン商品

続いて、アローが取り扱っているローン商品についての説明を行っていきます。
アローでは「フリープラン(フリーローン)」と借り換えローンの2つを取り扱っていますが、「フリープラン(フリーローン)」の詳細は以下の通りです。

融資金額 ~200万円
適用金利 15.0%~19.94%
遅延損害金適用利率 19.94%
返済方法 残高スライドリボルビング方式or元利均等返済方式
返済期間・回数 最長5年60回(残高スライドリボルビング方式)

最長15年180回(元利均等返済方式)

担保・保証人 原則不要

アロー以外で探す⇒コチラ

アローのメリットやデメリット

まずはメリットからです。

・最大200万円という余裕のある融資金額

・債務整理や自己破産を行った人でも利用可能

・最短45分で審査が完了

200万円という最大融資金額は大手消費者金融には及ばないものの、多くのケースで資金需要を十分に満たせる金額だと言えるでしょう。

また、最短45分で審査が完了するというのも、融資を受けられるかどうかを早く知りたいという人にとっては非常に助かります。

続いてはデメリットです。

・上限金利・下限金利共に高めの設定となっている

・即日融資には対応していない

金利が高いというのは業者を比較する上では見過ごせないポイントです。

融資を受けられるだけでありがたいという事情の方もいると思いますが、そうではない方の場合はより金利の低い業者の利用を検討したほうがいいかもしれません。

また、審査が最短45分で完了するからと言って、融資も当日中に受けられるわけではない点には注意が必要です。

申し込みの手続きを行う際に融資を急いでいる旨を伝えれば、審査が終わった翌日に振込融資を受けることは可能なようですが、即日融資を希望している場合には他の業者を利用するようにしましょう。

まとめると中小の業者ではあるものの全国的に融資可能で当日中に審査も完了と、大手消費者金融に勝るとも劣らないサービスを提供している業者であると言えるでしょう。

関連した記事

About the Author: karireruyo

2 Comments

  1. Pingback: 自己破産1年以内のブラックでも借りれるところ – ブラックでも借りれるところ!

  2. Pingback: ブラックでも保証人不要で借りれる激甘審査の19の消費者金融 – ブラックでも借りれるところ!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です