携帯電話料金滞納でブラックでも携帯電話が契約できるところ

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話の料金延滞で携帯ブラックでも契約できる会社があります。当然ドコモ、au、ソフトバンクは延滞を解消すれば、再度契約してくれます。しかし、それを払わなくても格安SIMを契約すればいいのです。

携帯キャリアの事故情報

docomo、au、softbankは、消費者金融等の金融機関にある個人信用情報機関と同様の与信センターが、電話会社にも存在しています。定期的に各電話会社から事故情報などが登録されていて、新規契約などの際に照会する事となっています。 未払いを起こす事によって会社から強制解約の措置が取られ、この「強制解約」という措置が与信センターの記録として残り続けて行くためなのです。

ドコモ・au・ソフトバンクで契約する方法

このようにプロバイダー社内で半永久的に事故の情報が残るのは当然です。 しかし携帯電話の会社関連の個人信用情報機関においても、これは実際には「強制解約」というような種類の情報が消えずに残っているというのですから、そのままで新規契約となると、高確率で断られると言えます。しかし、金融機関で事故を起こしてしまった人でも、直近で料金の未払いなどがなければ新規契約の方法は可能となります。

以前の滞納料金なんて払えないよ!

そんな方は、クレジットカードも持っていないことでしょう。しかし、ここでオススメしている携帯電話キャリアは、クレジットカードは必要ですが、ブラックでも持てるデビットカードがあれば契約できます。口座振替で契約できる記事も追加しました。【格安SIMを口座振替で契約できるMVNOと契約する方法

デビットカードって?とかブラックでもクレジットカード持てないの?という方は、【ブラックでも作れるクレジットカードが存在した】を是非お読み下さい。

関連記事:【格安SIMを口座振替で契約できるMVNOと契約する方法

携帯ブラックでもスマホ契約できるJ:COM

携帯ブラックで格安SIMもスマホも契約できないという生活を送っている方へ朗報です!もちろんクレジットカード不要です。
クレジットカードは必要なく、携帯ブラックでも契約できる会社は、ケーブルテレビの「J:COM」です。
J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは3GBのみで機種は2種類。選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。

ちなみに、お得なセット割り引きもあります。

J:COMのインターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いはなし。
さらにスマホ料金12か月間1,000円引き、インターネット料金6か月間500円引き、電気代は以前より安くなり、工事代も無料です。インターネット接続も合わせても、これで月額5,800円ほど。

J:COMモバイルについて

ブラックにオススメ最強のUQ mobile

UQコミュニケーションズのUQ mobileが一番のオススメです。
UQ mobileなら機種に限定はありますが、スマートホン本体が格安(現在3,000円)の上に、契約時必要なクレジットカードが楽天銀行等の発行するVISAデビットカードで大丈夫です。

関連記事:【ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社

さらに契約時に必要な事務手数料3,000円も初回請求時の引き落としなので、デビット口座に1円以上入っていれば契約できて約3日後には送られてきます。
au以外からのMNP転入を優遇しているため、au以外からのMNP転入なら2,980円、新規開通なら1,000円アップの3,980円という料金プランがオススメです。

関連記事:【金融ブラックならデビットカードとアメックスは必需品

要点
1.未納ブラックOK
2.デビットカードOK
3.事務手数料も後払い
4.スマートホン本体無料有り
5.通話料が高いのがデメリット⇒楽天でんわアプリ等の併用で、通話料を抑えることができる。

UQ mobile

次にオススメするDMMモバイル

山Pの『やまぴーおったまげ』のコマーシャルで有名な、DMMモバイルです。

DMMモバイルも、ブラックでもSIM契約できます。
格安スマホなら!DMMモバイル

契約にはクレジットカードが必要ですが、楽天銀行やりそな銀行のVISAデビットカードでも大丈夫です。

但し、ドコモ回線を使用することから、ドコモの白ロム携帯かスマホが必要になります。金融ブラックになっていれば、携帯電話やスマホの分割払いが否決されるので、持っていない場合、中古を購入したらいいです。

DMM mobileの料金設定は、

データだけのSIMプラン ライト※1 だと、月々440円
1GBで 480円
2GBで 770円
3GBで 850円
5GBで 1,210円
7GBで 1,860円
8GBで 1,980円
10GBで 2,190円
15GBで 3,600円
20GBで 4,980円

通話SIMプラン ライト※1でも、月々 1,140円
1GBで 1,260円
2GBで 1,380円
3GBで 1,500円
5GBで 1,910円
7GBで 2,560円
8GBで 2,680円
10GBで 2,890円
15GBで 4,300円
20GBで 5,980円
※1
ライトプランの最大通信速度は200Kbpsです。200Kbpsとは高速データ通信OFF時と同等の速度です。高速データ通信を利用する場合は追加チャージが必要です。3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。

DMMモバイル通話SIMプラン 1GB でも、動画を観なければ、翌月に余った分を持ちこせます。

DMM mobileで注意することは、通話料が高いので、楽天でんわアプリと併用すれば、本当に格安で携帯電話やスマホが持てますし、LINEやFacebookなら無料で通話できるので、通話料を抑えることができます。。

もう一つのオススメ楽天モバイル

楽天モバイルもクレジットカードが必要ですが、楽天銀行やりそな銀行の発行するVISAデビットカードでも契約できます。

楽天モバイル公式サイト


他にブラックOKの携帯電話の入手法の一つに、知名度が低いレンタルがあります。 金融のブラックOKのため、需要が高くなっています。 レンタルなら、使用料金に上限が設定されるため、使いすぎを防いだり、支払いが困難になる事もほとんどありません。 最近のiPhoneやスマートフォンにしてもガラケー所謂フューチャーフォンやタブレットにしても値段が高く電話は、分割購入となる事がほとんどのため、金融での場合、契約する事自体が困難になっています。 また、お客様がこのような状態の場合にはソフトバンクやドコモとキャリア会社を変えたとしても与信センターの情報によって、新規契約が困難となっています。 こうした人のためにシステムとしてあるのが、過去の事故者のレンタルと言えます。 

関連した記事

About the Author: karireruyo

3 Comments

  1. Pingback: ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社 – ブラックでも借りれるところ!

  2. Pingback: 金融ブラックならデビットカードとアメックスは必需品 – ブラックでも借りれるところ!

  3. Pingback: 格安SIMを口座振替で契約できるMVNOと契約する方法 – ブラックでも借りれるところ!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です