申込みブラックを回避する2つの方法

短期間のうちに、いくつもの消費者金融に申し込んでしまうと、借入れ件数、総量規制、属性等に関係なく審査が通らなくなる【申し込みブラック】というブラック扱いになってしまいます。一昔前はインターネットでの申し込みより、店舗に出向いて(訪問して)審査を受けていたことから【訪問ブラック】と言われていました。

申込みブラックになる前に借りれる

金融会社各社の【簡単事前審査】というものが普及してきて、各金融会社のサイトで、ある程度申込み前に仮審査が可能になりましたが、仮審査OKでも実際に申し込んでみたら、融資不可の連絡がきたりします。それでも申込み件数がカウントされ、次に申し込む消費者金融には悪印象をもたれます。それが申込みブラックの始まりになるのです。

関連記事:【申込みブラックが審査に落ちる理由と解決方法とは?

申込みブラックにならない方法①

申込みブラックにならない方法の一つ目は、申し込みブラックになる前に、自分の条件に合う消費者金融や銀行カードローンをある程度絞り込んで申し込めば、申し込みブラックになる可能性が低くなります。

今は借入診断という事前審査がある金融機関もありますが、名前と生年月日を入力しなければならないところは、個人信用情報機関に照会をされますので申込みの履歴が残ります。審査が通った場合には問題ありませんが、「お断り」だった場合には申込み履歴1件が記録に残ってしまいます。

こうなったら、ほとぼりが冷めるのを待つしかなくなってしまいます。

しかしながら、ここに辿りついた方はもう申込みブラックになってしまっている場合が多いようです。

すでに申込みブラックになってしまっている方は、申込みブラックにならない方法②を参考にするか、【申込みブラックでも借りれる6つの消費者金融】の記事を参考にしてみて下さい。

申込みブラックにならない方法②

仮審査では申込み履歴として残らない、匿名で仮審査ができるマネーグランプリというサイトがあります。

このサイトの良いところは、匿名であることはもちろんながらメールアドレスの入力も必要ないのです。

マネーグランプリMGPは、【借入件数・借入金額・住まいの地域・職業・家族構成・収入・ブラック情報の有無】だけで、融資可能な消費者金融や銀行カードローンが表示されます。

表示された金融会社へそのまま申し込むことも可能です。

過去の延滞や自己破産情報有ったり、債務整理中の情報があっても融資可能な消費者金融や銀行カードローンがあるので、うれしい金融マッチングサイトです。

マネーグランプリ公式サイト

 

マネーグランプリMGPのポイント

☑個人の特定となる名前・生年月日の入力が必要ない

☑メールアドレスの入力が必要ない

☑自己破産や債務整理をした方にも対応

すでに申込みブラックになってしまっている方は、【申込みブラックでも借りれる6つの消費者金融】の記事を参考にしてみて下さい。

関連した記事

About the Author: karireruyo

3 Comments

  1. Pingback: 申し込みブラックでも借りたい – ブラックでも借りれるところ!

  2. Pingback: 在籍確認なしで借りれるキャッシングローン – ブラックでも借りれるところ!

  3. Pingback: 申込みブラックが審査に落ちる理由と解決方法とは? – ブラックでも借りれるところ!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です