ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯やスマホの電話料金延滞や未納で携帯ブラックになってしまっていても、契約できる携帯キャリアがあります。当然ドコモ、au、ソフトバンクは延滞や未納分を支払えば、再度契約してくれます。
でも払いたくないですよね。できれば

ブラックでも最新のスマホが分割購入できる格安SIM会社とは?

ここでは、CIC(個人信用情報機関)でブラックになっている方を対象に書いておりますので、そうでない方には、他の方法があります。

CICやJICCでブラックになってしまっている方が、最新のスマートホンが持てる方法として、UQコミュニケーションズのUQ mobileで機種の限定はありますが、最新スマホが3,000円ポッキリの後払いで買うことができます。

UQコミュニケーションズのUQ mobileなら、スマートホン本体と通話SIMセットで手に入り、しかも他社であれば先払いのSIMパッケージ代金3,000円も後払いなので、初期費用0円で最新のスマートホンが持てるのです。

UQ mobileには購入アシストというシステムがあり、購入アシストを使えば端末代金が無料なので、分割払いの時のようにCICの個人信用情報を照会する必要がないのです。というか、厳密にいうと個人信用情報機関に個人信用情報を照会してはいけないのです。

最新スマホが持てるまでの手順

先ず、デビットカードか、ブラックでも作れるアメックスカードを用意します。

デビットカードって?という方、アメックスをまだ持っていない方は、

金融ブラックならデビットカードとアメックスは必需品】と【ブラックでも作れるクレジットカードが存在した】も是非参考にして下さい。

UQ mobile公式サイトへ行くと、

【arrows M02】端末価格:34,800円と【KC-01】端末価格:29,760円の2機種が、購入アシストといシステムを活用すれば、どちらの端末代が3,000円ポッキリで買えるのです。

もちろん、デビットカードで契約できます。

他社では契約時に必要なSIMパッケージ代金3,000円も初回請求時の引き落としなので、契約する時点では、デビット口座に1円以上入っていれば何も問題はありません。

手持ちの現金がない場合には本当に助かります。

本人確認書類をインターネット上でアップロードすれば、2~3日後に宅配便で送られて来ます。

本人確認書類は郵送でも構いませんが、スマホが使えるまでの日数がさらに2~3日延びます。

㊟通信SIM・通話SIMの契約とアシスト購入はデビットカードでの契約可能ですが、上記2機種以外の端末の分割についてはクレジットカードが必要です。

端末購入アシストのポイント

☑最新スマートホン端末が3,000円で手に入る

☑SIMパッケージ代金3,000円も後払い

☑デビットカードでの契約可能

☑NMP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の利用が可能

どうしても欲しい機種がある場合

クレジットカードでもあればいいのですが、どうしても欲しい機種がある場合にはどうすればいいのか?

例えばi-phoneの最新機種とか。

ハッキリ言って、キャッシングして一括で買うか、アメリカン・エクスプレスカードで買うことになります。

キャッシングができない金融ブラックの方は、【ブラックでも借りれるところ】で、ブラック別に借りれる消費者金融を探せます。

クレジットカードを持っていない方は、【ブラックでも作れるクレジットカードが存在した】を、お読みになって下さい。

最新のi-phomeはSIMロックされていないので、どの格安SIMでも対応できます。

UQ mobile以外の格安SIMについては、【携帯電話料金滞納でブラックでも携帯電話が契約できるところ】にオススメがあります。

関連した記事

About the Author: karireruyo

2 Comments

  1. Pingback: 携帯電話料金滞納でブラックでも携帯電話が契約できるところ – ブラックでも借りれるところ!

  2. Pingback: 自己破産5年以内のブラックでも借りれるところ – ブラックでも借りれるところ!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です