自己破産1年以内のブラックでも借りれるところ

通常自己破産から5年以上経たないと消費者金融や銀行からは借りれないとか言われていますが、自己破産から1年経たなくても貸してくれるところはあります。
様々なことがあって自己破産に至った方は、もう二度とお金は借りないと決心した方が殆どでしょうし、その方が良いに決まっています。しかし長い間には、お金に困る事が絶対に起きないとも限りません。止むを得ず借りる必要があった場合には、絶対に安心できる所で借りてください。

自己破産していても借りれる消費者金融

審査する貸金業者によって細かい基準もあり、勤務内容や居住の安定性、年収は大前提として必要になります。もう一度本当に必要なお金なのかよく考えてから決断してください。先ずは、新たなる再スタートの気持ちで借りた業者さんへ毎月延滞することなく1年間くらい信用をつけることからスタートしてください。当然ですが、個人差:申し込み記入内容により融資の不可:金額も異なりますので予めご了承願います。

自己破産して1年以内でも借りれる消費者金融

自己破産から1年以内のブラックでも借りれる消費者金融があります。まだ免責が確定していない方は、【自己破産して免責がまだ、だけど借りたい】へ進んで下さい。

  • セントラル
  • アイアム
  • キャネット京都
  • キャネット北海道
  • ケンファイナンス
  • フクホー
  • AZ
  • もみじファイナンス
  • アルコシステム(保証料10%必要、初回10万円未満)

上記の消費者金融は、自己破産していても借りれるところとはいえ各社審査基準が違い、属性や借入件数で審査に通らなかった場合、申込みブラックに一歩近づいてしまうので、申し込む前に、「マネーグランプリ」というサイトで匿名審査してみることをオススメします。

上記の消費者金融が表示されれば、借りれる可能性が高いということになりますし、運良く他の消費者金融が表示された場合、そこも融資を受けられる可能性が高いということです。

マネーグランプリ公式サイト


(関連記事:【自己破産5年以内のブラックでも借りれるところ】)

上記の9社は、自己破産から1年以内のブラックでも借りれることでは有名で、知る人ぞ知る消費者金融です。もちろん貸金業登録されている、正規の消費者金融です。以前は、破産者ブラックに神と呼ばれた『クレオ』があったのですが、現在クレオはみなし貸金業者となり、回収のみ行っています。

自己破産していても借りれる理由

自己破産後にきちんと毎月貯金できていればいいんですが、お金が必要な時ってだいたいお金がない時で緊急なんですよね。そんな余裕の無いときに即日に振り込みで、しかも全国どこでも融資してくれるサラ金のキャッシングというのは本当に助かるわけです。

しかし、自己破産後に借りれるところは限られてしまいます。自己破産すると信用情報にブラック情報が登録され、通常の金融機関ではほぼ審査が通らなく、融資不可となります。かといってヤミ金に手を出せば人生終了です。ヤミ金はもともと法律違反の金利で融資をしているため、取り立てに関しても法律を無視して回収してきます。一度ヤミ金から借りてしまうとヤミ金に個人情報を知られ、自分はもちろん家族・親戚までも怖い目に遭わされます。

自己破産をすれば借り入れはかなり困難となります。しかし、逆に貸金業者側から考えれば、借りようと思っても借りられない=借り過ぎて返済不能になる恐れが低いと考えるのです。消費者金融などの貸金業者は不良債権となる道筋の始まりとして、計画的に利用せずに他の貸金業者より数件も借りて返済が厳しくなるのが第一前提としてあります。

再度の自己破産は7年できない

自己破産していれば、再度の自己破産は7年間できないため、自己破産前より返済能力が上がっていると考えてくれます。自己破産していれば、他社から借りられないのと同時に自己破産に至った経緯を自分なりに考え失敗の原因は分かっているはずです。

関連した記事

About the Author: karireruyo

2 Comments

  1. Pingback: ブラックでも保証人不要で借りれる激甘審査の19の消費者金融 – ブラックでも借りれるところ!

  2. Pingback: 自己破産して免責がまだ、だけど借りたい – ブラックでも借りれるところ!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です