過去に自己破産・債務整理したけど借りたい

過去に自己破産していたり、債務整理していると消費者金融等の貸金業者からはお金を借りれないと思っていませんか??
自己破産していたらお金を貸してはいけないと言う法律はありません。

自己破産や債務整理をした人は借金の苦しみも知っています。
急な出費で困っている方も多いでしょう。
そして、返済がないのでお金を借りても返せるのに・・・とも
そんな事から、以外と歓迎と言う貸金業者があります。

そんな自己破産していてもお金を借りれる貸金業者を紹介します。

過去に自己破産や債務整理をしていても借りれるところ

過去に自己破産や債務整理をしている方は、下記の紹介する消費者金融以外でも、せっかく借りれるのに、申込み過ぎて申込みブラックになってしまう可能性もあるので、キャッシング限度額スピード診断!キャッシング診断サイト『MGP─マネーゲットポイント』
で、匿名事前審査をしてみてから申し込む方がいいです。生年月日と地域と過去の状況を入力するだけで、融資可能な金融機関が表示されます。


パーソナルクレジット【セントラル】
(四国財務局長(6)第00083号)

セントラルの評判

①他で何件か審査が通らなかったが、10万円借りれた。他社4件だったが20万円借りれた。等の口コミあり
②破産・債務整理をした方にも柔軟な審査をしています。

セントラルの審査では、延滞以外の金融事故は幅広く審査対象としています。
過去に自己破産・債務整理のお目る金融事故があっても、現在の生活状況が安定していれば、審査対象となります。
※審査のポイントは、他社5件以内・安定収入があることです。

③即日融資に対応しています!
セントラルの「審査結果は早く、申し込んだその日に振込で融資が受けられます。」サービスは他社と比べてかなり大きなメリットと言えます!

他にも何社かありますので、
自己破産から1年以内でも借りれるところ
を参考にしてみて下さい。

債務整理で支払中でも借りれるところ
を参考にしてみて下さい。

『自己破産している人は大手では借りれません。』と言われていたりしますが、自己破産して免責までもらっていれば、借りていた貸金業者は損金処理しますので、その日から5年で信用情報の記録が無くなります。免責確定日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。破産手続きにより免責が確定した場合、債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等に対して、必ずしも裁判所から通知があるわけではありませんので、情報機関に加盟している債権者である消費者金融会社、クレジット会社、銀行等が、免責の確定を知らず情報を更新していない場合があるようです。情報機関で確認することをおすすめします。

過去に債務整理している場合

過去に債務整理している場合も過去に自己破産している場合と同じで、完済日からちょうど5年で情報機関から情報は消えて、いわゆるホワイトになっています。完済から5年以上経過しているなら、極端な言い方をすれば、どこでも借りることができます。

現在債務整理で返済中の方はコチラを参考にしてみて下さい。