携帯ブラックでもクレカ無しでスマホ分割契約できるJ:COMモバイル

携帯ブラックでもクレカ無しでスマホ分割契約できるJ:COMモバイル

スマホの分割審査に通らない方のために、携帯ブラックでも、クレジットカード無しで最新スマートホンとSIMを、デビットカードか銀行の口座振替で契約できる格安SIM会社のJ:COMモバイルについて説明します。

条件次第では、最新スマートフォンが0円で契約できます。

J:COM MOBILEは、2020年9月17日より、日本全国で申し込めるようになりました。

目次

携帯ブラックがクレカなしでスマートホン分割まで口座振替で契約できる方法

格安SIMを契約するにあたって、クレジットカードは必要なく携帯ブラックでも契約できる会社は、ケーブルテレビの「J:COM」です。J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線です。

J:COMモバイルは、au回線であってもdocomo審査していますので、docomoに未払いがあったら通らないかと思いきや、docomoブラックでも通りました。

J:COM MOBILE

J:COMのスマホ分割を口座振替で契約する方法

格安SIMは欲しいけど金融ブラックであったり、クレジットカードやデビットカードを何らかの事情で使いたくない、あるいは持っていない方にとってはプリペイド方式か銀行口座振替のどちらかの方法しかありません。

J:COMモバイルは、SIMのみ契約はdocomo回線、本体セット契約はauのLTE回線、プランは1GB980円(税込1,078円)からで機種は以前は2種類でしたが、現在は豊富になりました。

スクロールできます
データ通信量1GB5GB10GB20GB
スタート割適用時12カ月間
1,580円
(税込1,738円)
12カ月間
1,980円
(税込2,178円)
U26学割適用時12カ月間
980円
(税込1,078円)
12カ月間
1,280円
(税込1,408円)
12カ月間
1,680円
(税込1,848円)
月額料金ずーっとこの価格!980円
(税込1,078円)
1,480円
(税込1,628円)
1,980円
(税込2,178円)
2,480円
(税込2,728円)
速度制限後のスピード最大200kbps最大200kbps最大 1Mbps最大 1Mbps
月額料金(J:COM MOBILE Aプラン ST)

選択肢は少ないのですが、審査はJ:COMが独自で行なっているため、情報センター等は関係ありません。過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。

0円機種対応のHUAWEI P10 liteはP10の主要な機能を押さえつつ、価格を抑えたモデルになっています。ほかのP10シリーズとは異なりカメラは1つですが、1,200万画素あるので高画質といえるでしょう。

また、5.2インチの画面を包むダイヤモンドカット加工メタルフレームは注目です。

こちらのスマホは販売価格35,640円、端末分割支払金1,485円/月から格安SIMとセット購入が可能です。ただしJ:COM TV、またはJ:COM NET(120Mコース以上)に加入した場合は端末代金0円となります。

過去にJ:COMで問題を起こしていなければ確実に契約できます。ちなみに、お得なセット割り引きもあります。J:COMのインターネット・IP家庭電話・電気・モバイル契約でスマホの端末代33,000円が無料になり分割払いはなし。

さらにスマホ料金12か月間1,000円引き、インターネット料金6か月間500円引き、電気代は以前より安くなり、工事代も無料です。インターネット接続も合わせても、これで月額5,800円ほど。

スマートホンの分割を口座振替にしたいなら、J:COMのインタネット接続を契約することが条件になりますが、キャンペーンでキャッシュバックも、たんまりあります。

J:COMモバイルのおすすめポイント

J:COMモバイルのおすすめポイントとしてはキャッシュバック・割引が豊富であることや、スマホ初心者にも安心の無料訪問サポートなどが挙げられます。

「かけ放題5分」「かけ放題60分」も始まったことで、スマホ環境がより快適になりました。

J:COM MOBILEの場合、「J:COM MOBILE スマホセット」を契約し、J:COM TVに加入すると、J:COMオンデマンドアプリで映像コンテンツを視聴したときのデータ通信量(パケット通信量)は、月々のデータ通信量にカウントされないため、いつでもどこでも制限を気にすることなく、動画視聴を楽しむことができます。

ネットワーク混雑回避のため、直近3日間で3GBを超えると、J:COMオンデマンドアプリの利用でも制限される場合がありますが、外出先で何時間も延々と視聴しなければ、それほど問題になる心配はないです。

携帯ブラックがJ:COMモバイルでスマホまでデビットカードで分割払いできる裏ワザ

J:COMモバイルがデビットカードでスマートホンまで分割払いできる裏ワザには、J:COMモバイルの基本スタイルである訪問契約が必要不可欠です。

スマートホンもセットで分割払いができる格安SIMサービスは、ほんの一握りですが、J:COMモバイルモバイルなら、スマートホン本体と通話SIMセットの分割払いがデビットカードでも口座振替でも可能です。

J:COMモバイル申込み手順は簡単

J:COMモバイルの申し込みはインターネットからでもできますが、契約の場合には、早ければ申込みの翌日には営業の方が家に訪問してくれますが、それが煩わしい方は申し込みを控えたほうが良いです。

申し込みから開通までの流れ

STEP
J:COMモバイルモバイル公式サイトへ

J:COMモバイルモバイル公式サイトへ

先ずはJ:COMモバイル公式サイトから、端末セットというコーナーをクリックして、お気に入りの端末を選び、SIMとセットでお申込みをクリックします。

J:COM MOBILE
STEP
クレジットカードか口座振替か選択

個人情報を入力後、クレジットカードか口座振替を選びます。デビットカードでの分割を希望するなら、クレジットカードを選びます。

確認をして送信すれば、「後程ご連絡を差し上げます」とのメッセージがありますので、そのまま数時間待てば、オペレーターから連絡があります。

STEP
訪問日時を決める

J:COMモバイルの契約は、J:COMの営業社員が訪問しての契約が基本ですので、オペレーターからの連絡で、訪問の日時を決めます。

STEP
J:COM社員が訪問

J:COM社員からJ:COMモバイルの説明を聞いて納得できるプランを選んで下さい。本人確認書類を確認して契約になります。

口座振替にする場合:J:COMのインターネット接続サービスも同時に契約しなければなりません。

クレジットカード・デビットカードで契約する場合:通話SIMとスマートホンのセットで分割で支払えます。(i-phone以外ならSMSもできて月々1,700円程度)

STEP
スマホ本体と通話SIMが届く

契約から3~4日後宅配便で、スマホ本体と通話SIMが届きますので、自分で設定すれば、すぐに使えます。

できない場合には、設定の訪問サポートサービスがありますが、実際は設定された状態で送られて来ます。

J:COMモバイルの速度

最大通信速度で利用できるデータ通信量が当月利用分の上限を超える場合は、通信速度が200kbpsに制限されます。
有料オプションサービスのパケットチャージに申し込むことで速度制限が解除され、最大通信速度で利用することができるようになります。

※追加パケットを購入しない場合は、月末まで通信速度が200kbpsに制限されます。

データ通信量1GB5GB10GB20GB
速度制限後のスピード最大
200kbps
最大
200kbps
最大 
1Mbps
最大
1Mbps

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)の動作確認済み端末(iPhoneシリーズ)

  • iPhone 7 SIMフリー/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 7 Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone SE SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6s SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6s Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6 SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 6 Plus SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5s SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5c SIMフリー版/docomo版:iOS 10.3.3
  • iPhone 5 SIMフリー版:iOS 10.3.3
  • iPhone 4s SIMフリー版:iOS 9.3.5
  • iPhone 4 SIMフリー版:iOS 7.1.2
  • iPhone 3GS SIMフリー版:iOS 6.1.6

J:COMモバイルはAプランスマホセット(au回線)・DプランSIMカードがあります。スマホ端末代金込みでも月額1,078円からと新料金プランで利用できるのが魅力です。データ通信量は選ぶことができます。

J:COMモバイルの新料金プラン、キャンペーン、メリットやデメリット、スマホセット、Dプラン(SIMカード)、口コミ評判、申し込み審査、審査時間、審査状況、解約金手数料などの情報を紹介します。

J:COMモバイル基本情報

J:COMモバイル基本情報

J:COMモバイルは、株式会社ジュピターテレコムが提供する、格安SIMで注目のMVNOになります。J:COMは、ケーブルテレビ事業や番組供給事業など運営しています。

通信エリアはau回線を利用しているので、日本全国で利用が可能です。

Dプランは、docomo回線を利用していますが、全国で利用できます。

音楽はもちろんですが、動画もデータ通信量を気にせず楽しむことができます。

J:COMオンデマンド メガパックは、月額933円(税抜)で約8,000本の作品が見放題です。

映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、エンターテインメント、バラエティ等のさまざまなジャンルを総合編成でお届けしているVODコンテンツの見放題パックです。

J:COM MOBILEのAプラン スマホセット/タブレットセットをご利用のお客さまなら、お申し込みや、追加料金なしで、対象アプリの通信が「カウント0」となります。

Aプランスマホセット、タブレットセットのご契約であれば、どの通信量契約でもOK!音楽・動画・電子書籍がデータ通信量カウント0に。データ通信量カウント0対象アプリが最大の魅力です。

J:COMモバイルは、契約可能なエリアがあります。一部、契約対象外の地域にお住いの方は、ご契約することができません。必ず公式サイトで事前に確認をしましょう。

初期費用
契約事務手数料:3,300円(税込)
※AプランST(音声+データ)にWEBからお申し込みの場合無料
料金プラン
4種類のデータ容量プラン
月額料金
税込1,078円~
かけ放題
かけ放題5分:1回あたり5分以内の国内通話が何度でも無料
お支払方法
クレジットカード払い、口座振替
※新規の方は原則、クレジットカード払いのみ
※口座振替(すでにJ:COMを利用中の場合)
最低利用期間
音声+データプランのみ、サービス提供開始月の翌月から12ヶ月。
Aプランスマホセットは最低利用期間はありません。
解約手数料
新料金プランは契約解除料などは不要
MNP転出手数料
MNP転出手数料なし
オプション
安心端末保証48、セキュリティーサービス、通話定額オプションなど

J:COMモバイル 新料金プラン

J:COMモバイルの新料金プラン

4種類のデータ容量プランから選択することができます。

スタート割やU26学割が適用されると、更に料金が安くなるのでお得です。

J:COM MOBILE AプランST(au回線)がメインにっています。

余ったデータ容量は、翌月に自動で繰り越しされることになります。

AプランST(au回線) スマホセット

Aプランスマホセットは、格安の月額料金でスマホ端末と一緒に購入できるプランになります。特典を組み合わせてスマホ代をもっとお得にすることができます。

Aプランスマホセットなら、対象アプリのデータ通信量がどれだけ使ってもカウントされません。

DプランSIMカード(ドコモ回線)

毎月のスマホ代をSIMカードでお得にdocomo回線だから品質も安心です。安心のサポート体制も充実しているので、安心して利用することができます。

DプランSIMカードは、音声通話付きの料金プランでは、3GB/月額1,600円 (税抜)から低料金で利用できます。データ通信量はご自分のプランに合わせて選ぶことができます。

データ通信のみ(音声通話なし)は、3GB/月額990円 (税込)と業界最安値で利用できます。

SoftBank・au 回線の端末を利用の方は、SIMロック解除が必要です。J:COMのSIMカードを利用するには、お使いの端末がJ:COMのSIMカードに対応しているか、事前に確認することが必要です。

新プランになり、DプランSIMカードプランはなくなりました。

J:COMモバイル 最低利用期間と解約金

新料金プランのAプランスマホセットには、最低利用期間はありません。

Dプランの音声+データプランのみ、最低利用期間があります。最低利用期間はサービス提供開始月の翌月から12ヶ月となっています。期間内に解約された場合は、解除料が必要です。

端末セットのほうは、同一名義・同一回線の契約で長期契約タイプを契約している場合には、契約期間内での解約により契約解除料が発生します。

SIMカード単体・標準契約タイプでは最低利用期間もなく契約解除料は必要ありません。

J:COMモバイル 審査内容

携帯キャリアと同様に格安スマホの場合でも、新規契約申し込み時に審査があります。審査内容は開示されていませんが、携帯電話料金の滞納や未払いなどが審査されます。

スマホ端末などの分割購入の場合は、個人信用情報などを照会します。

新規契約時の審査が通らなければ、契約することができないので注意しましょう。

審査に通らない原因を考えること

新規契約時の審査に通らない場合の原因は、過去の携帯電話料金の未払いによるものか、キャンペーンなどを利用して新規契約後に短期間で解約した場合です。

キャンペーンなどを利用して、スマートフォンを格安購入したにも関わらず、短期間で解約を繰り返すと携帯会社によってはブラックの扱いになります。こちらも、意外と増えているので注意しましょう。

この場合は、キャリア携帯会社とグループや系列会社の格安スマホは厳しくなります。

スマホを分割払いにした場合には、ローンやクレジットカードなどでの延滞などが原因になっていますので、端末は一括で購入するか、ブラックでも作れるクレジットカードを作ってから買い替えするほうがいいのではないでしょうか。

審査に通らない場合の対処方法

他社で未払いや不払いなどがあれば、完済をすることが必要になります。

クレジットやローンなどの信用情報で事故歴があれば、端末代金を一括購入にすることで信用情報(CIC)の照会はおこなわれなくなりますが、携帯電話料金の未払いチェックは必ず実施されます。

社内ブラックは他社を利用することで、新規契約は十分可能になります。

J:COMモバイル口コミ評判/評価

J:COMモバイル口コミ評判

MVNOのなかでは、マルチキャリア対応の格安SIMです。新料金プランと安定した品質サービス・通信速度でご自分に合わせたプランが選べることも魅力です。公衆無線LANが利用できます。

電話番号はMNPで引き継げます。お手続きはJ:COMがサポートしてくれます。

対象アプリのデータ通信量を使ってもカウントされません。音楽や動画はもちろんですが、電子書籍まで思いっきり楽しむことができます。

J:COMモバイルの魅力は、J:COMオンデマンド メガパック・J:COMミュージック、J:COMブックスなどのサービスプランなども充実しており利便性は抜群です。

特典を組み合わせてスマホ代をもっとお得にできく、SIMカードの差し替えで、ドコモ・au・ソフトバンクで今お使いのiPhoneをそのまま使うことも可能です。

低価格と使いやすをお求めの方には、J:COMモバイルはおすすめだといえます。

新プランになり、DプランSIMカードプランはなくなりました。

この記事を書いた人

元金貸のアバター 元金貸 貸金業務取扱主任者

キャッシング・消費者金融などの借金問題、資金調達などの専門家。貸金業務取扱主任者資格を持ち、金融業界の裏側まで知る元貸金業者。

目次